「お知らせ」タグアーカイブ

コバネアオイトトンボの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
コバネアオイトトンボの連結産卵動画を追加しました。

大分まで出張してきました。目的はオオキトンボの採卵ですが、どうも天気がいまいちです。朝のネット予報では晴れだったのですが、現地につくとほとんど曇り、時々日が差すという天候でした。

olympus tg-5の顕微鏡モードで撮らせてくれる警戒心が薄い♂はいたものの採卵は不発でした。

オオキトンボ
逃げないオオキトンボ♂

 

マイコアカネは多くいて、産卵もありました。

マイコアカネ
マイコアカネの産卵

 

今回、高速道路をつかわず一般道で大分まで行ったのですが、距離が短くなるのと信号のないバイパス道がかなりあるため、到着までに要する時間はほとんど変わりませんでした。高速料金と高騰中のガソリン代で計5000円は浮くので、これを発見できたのは収穫でした。
あと、超マイナーな趣味なのでフィールドで同好の方に会うことはほとんどないのですが、この日はネットでよくお見かけするNさんにお会いしました。昔からの池の状況もよくご存じで教えていただき、こちらも収穫でした。

さて、いくら高速代が浮いたとはいえ、手ぶらで帰るのはあんまりなので、他の池でコバネアオイトトンボの産卵動画を撮ってきました。

コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボの連結産卵

 

もう少し仕事から解放されないとホームページのヤゴの種類を増やしていくのは困難なので、地味~に産卵動画や若齢ヤゴの高倍率撮影画像などのコンテンツを充実させていこうと思います

お知らせ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
オキナワコヤマトンボを追加しました。
総齢期数はコヤマトンボからの推定値で変更される可能性があります。

オキナワコヤマトンボとコヤマトンボのヤゴはそっくりですが、生息域は重ならないので見つかった場所さえわかればまちがうことはないです。
また同時に並べて比べると、オキナワコヤマトンボのヤゴの方が明らかに細身です。

左がオキナワコヤマトンボで右がコヤマトンボのヤゴです。

オキナワコヤマトンボ
オキナワコヤマトンボ(左)、コヤマトンボ(右)のヤゴ。終齢に脱皮直後の画像。

 

オキナワコヤマトンボ
オキナワコヤマトンボ(左)、コヤマトンボ(右)のヤゴ。羽化直前の画像。

若齢ヤゴ高倍率撮影

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
オオイトトンボ卵~3齢、タカネトンボ卵~2齢、ネキトンボ卵~2齢、ハッチョウトンボ卵~3齢、ヒメサナエ卵~2齢を高倍率撮影画像で差し替えました。

左が従来掲載画像、右が今回差し替えた画像です。

オオイトトンボ
オオイトトンボ1齢ヤゴ

 

タカネトンボ
タカネトンボ1齢ヤゴ

 

ネキトンボ
ネキトンボ1齢ヤゴ

 

ハッチョウトンボ
ハッチョウトンボ1齢ヤゴ

 

ヒメサナエ
ヒメサナエ1齢ヤゴ

ネキトンボの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ネキトンボの連結産卵動画を追加しました。

そろそろミヤマサナエの連結態が見られないかということで、背振山山頂に出かけてきました。

背振山山頂には航空自衛隊のレーダーがありますが、福岡県側からのルートが防衛省管理下の道路工事に入ってしまい、来年6月29日まで長期通行止めになってしまいました。仕方がないので、いったん佐賀県側に出て佐賀ルートで上ることに。

本日は125ccのバイクで登頂。福岡側ルートが止まっているので車が少なく、路上のミヤマサナエ探しには好都合です。車は少ないものの、自転車で1000mの山頂まで登頂する強者も結構いてびっくりです。

さて、ミヤマサナエは♀と思われるのが1頭路上にいたのですが気づくのが遅れ、逃げられてしまいました。残念ながら、その1回のみ。さらに怪しい雲も出てきたので、バイクで雷雨はこわすぎるので早々と引き上げました。

成果がないのはあんまりなので、池でパトロールするタカネトンボ♂を撮影。

タカネトンボ
タカネトンボ♂パトロール

 

その池にはネキトンボもいて、産卵も1回ありました。

ネキトンボ
ネキトンボ♂

 

ネキトンボ

ネキトンボの連結産卵 

みかけることがより多い♂♀連結産卵でしたので、ホームページの♀単独産卵動画に追加しました。

若齢ヤゴ高倍率撮影

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑の、
チョウトンボ卵~3齢、ハラビロトンボ卵~3齢、キイトトンボ1~2齢、チョウトンボ卵~3齢を高倍率撮影画像で差し替えました。

左が以前の掲載画像で、右が今回差し替えた画像です。

チョウトンボ
チョウトンボ1齢幼虫

 

ハラビロトンボ
ハラビロトンボ1齢幼虫

 

ヒヌマイトトンボ
ヒヌマイトトンボ1齢幼虫

 

キイトトンボ
キイトトンボ1齢幼虫

 

ベニトンボヤゴの動きを記録した動画も追加しました。

ベニトンボ
ベニトンボヤゴの生態

タカネトンボの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
タカネトンボの産卵動画を追加しました。

山で見つけた小さな池にタカネトンボがいました。こういう水たまり程度の小さな池です。

タカネトンボ
タカネトンボがいた池

 

タカネトンボ
タカネトンボ♂

 

♂は2頭いましたが、狭いのでしょっちゅうバトルをしていました。トンボではありがちな、他の♂の下にもぐりこんで押し上げていくというバトル形式です。
しばらく待っていると♀の産卵も来ました。小さな池なので産卵動画を容易に撮ることが出来ました。

タカネトンボ
タカネトンボ♀の産卵

ネカヨシヤンマの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ネアカヨシヤンマの産卵動画とヤゴの生態動画を追加しました。

何カ所か回ってみたのですが、1カ所だけ成果があり動画を撮影しました。

2017年7月13日の池です。
この時にネアカヨシヤンマらしき産卵がありましたが、木片から取り出した卵からは結局寄生蜂が生まれて何の卵だったか不明でした。
まだ産卵シーズンの始まりなので1回のみですがネカヨシヤンマが昨年とほぼ同じスポットの木片に産卵に来ました。昨年のトンボもやはりネアカヨシヤンマだったと思います。

ネカヨシヤンマ
ネカヨシヤンマの産卵

 

また以前撮っていたネアカヨシヤンマヤゴの動画もあるので、それもアップロードしました。

ネカヨシヤンマ
ネアカヨシヤンマヤゴ

お知らせ:ヤンバルトゲオトンボ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ヤンバルトゲオトンボを追加しました。
総齢期数は、ヤクシマトゲオトンボからの推定値で今後変更される可能性があります。

ヤンバルトゲオトンボは、♂の腹部第9節正中に小さなトゲ状の突起があるヤマイトトンボ科のひとつです。

ヤマイトトンボ科のトンボは森林の源流域の狭い範囲でひっそりと暮らしており移動性は少なく、地域ごとに進化をとげているのか日本には7種もいます。
沖縄島にはヤンバルトゲオトンボとオキナワトゲオトンボの2種がいて、北部のヤンバル地域にヤンバルトゲオトンボ、それより南にオキナワトゲオトンボがいますが、中間部では2種が混在しています。

ヤゴは数少ない陸生の生活様式を持ち、水がしたたる崖面を這って小生物を捕食しながら成長します。
いずれの種のヤゴもそっくりなため、基本的に生息地域で見分けるしかないです。

ヤンバルトゲオトンボ
ヤンバルトゲオトンボの終齢ヤゴ