「福岡市近郊の市町村」タグアーカイブ

ムカシヤンマ産卵見られず

今日の目的は、ムカシヤンマの産卵ビデオ撮影で、まずはずさないだろうという場所に来ました。場所は福岡市周辺の市です。2011年はほぼ同一カ所で3頭が同時に産卵していました。2012年、2013年も1頭ずつですが産卵を見ました。下の写真は2011年に撮ったもので、ひっきりなしに産卵に来ました。

ムカシヤンマ
ムカシヤンマ産卵(2011年撮影)

 

ところが今年は駄目でした。こういう水がしたたる斜面に産卵します。むき出しの斜面で産卵しているのも見た事はありますが、シダの葉の下に隠れながら産卵する方が多い印象です。ここの場所の産卵ポイントは何カ所か知っているので長時間見張ってましたが結局無駄骨でした。

ムカシヤンマ
産卵場所

 

途中でヤゴも少し探してみました。1枚目の写真のように斜面に穴を掘って潜んでいるパターンが有名ですが、2枚目のように落ち葉の下に空洞を作って潜んでいるパターンもありがちです。2枚目は今日の撮影で平面上の落ち葉をどかして撮った写真です。まだヤゴはまだ若齢です。さらに、3-4mmくらいしかない4ー5齢のヤゴを採取する方法もありますが、この方法は秘密です。

ムカシヤンマ
穴にひそむムカシヤンマヤゴ(今日撮った写真ではありません)

 

ムカシヤンマ
落ち葉の下のムカシヤンマヤゴ

 

今日はほとんど崖をにらんでましたので、目にしたのはヤマサナエ♂1、♀1、コオニヤンマ♂1、アサヒナカワトンボ1のみでした。

気になる産卵痕

5月9日の活動です。場所は福岡市近郊の町です。

本日のターゲットは、昨年秋に気になる産卵痕(中に卵はすでにありませんでした。ただし、その年に孵化したとは限りません)を見つけたので、この時期に産卵がないかと確認です。他にクロサナエもいる可能性がある場所です。

渓流の岸に横たわった3mくらいの木です。表面は湿っていて爪で簡単に表面が剥がれるくらいになっていますが、絶えず水しぶきがかかる状態ではないです。拡大すると産卵痕があります。

 

産卵痕
謎の産卵痕

 

産卵痕
産卵痕拡大

可能性としてムカシトンボ、カワトンボ、ミルンヤンマ、コシボソヤンマですが、ヤンマの産卵痕にしては小さすぎるし、こんなにハデに産卵痕が目立つことはないでしょう。カワトンボは、水中や水しぶきがかかる木への産卵イメージしかなく、どうかな~と。ムカシトンボは、ゼニゴケへの産卵は平行に卵が並びますが、この産卵痕は放射状が基本です。ムカシトンボを少し期待したのですが、産卵どころか♂のパトロールも全く見ませんでした。カワトンボの産卵痕の可能性が一番高いでしょうか。

ここは、私の知る限りヤゴレベルではムカシトンボがかなり多く、昨年秋にはこの近辺の2時間くらいの探索で30頭くらいは確認出来ました。何も来ないので若齢のムカシトンボヤゴを探すことにしました。別の事をやっていると本命が来ることもよくありますので・・・。ムカシトンボは4齢までしか飼育に成功しておらず、フィールドで見つけたのは6齢(推定)が最若齢で、5齢が欠けています。弱齢は、やや流れが速い場所の10cm以下の小さめの石の下の隠れている事多いです。石の下流にアミを構え、揺すってアミに落とします。今日は、ヤゴ探しもうまくいかず、亜終齢の1頭しか確認出来ませんでした。

ムカシトンボ
ムカシトンボヤゴ亜終齢

もうひとつのターゲットのクロサナエです。ここの下流で4-5年前にクロサナエの特徴をもったヤゴを複数見つけ、羽化させクロサナエであることを確認しました。2年前にその場所のトンボを調べたのですが、ダビドサナエしか見つかりませんでした。上流のここなら、もしかしたらと期待しましたが♂の縄張りすら全くありませんでした。元々、この場所はダビドサナエ系のヤゴは全くいないのですが・・・。

何も成果がないので、帰りにダビドサナエとヒメクロサナエの産卵の可能性がある場所に寄りました。トンボの産卵は、1日の内時刻にあまり関係なく行われるタイプが最も多いのですが、時間帯が決まっている種もあります。ダビドサナエの産卵は、私の経験では9-10:00頃と15:00頃が多い印象です。今日は、既に16:00頃であまり期待出来ないとは思いましたが、やはり駄目でした。典型的はパターンは、川沿いに猛スピードで飛んできてストップし、ホバリングを始め写真中央の草の上やコケの上に、1粒ずつ卵をばらまくというものです。

ダビドサナエ
ダビドサナエ産卵場所
ダビドサナエ
葉上のダビドサナエ卵(4粒)

ヒメクロサナエは、源流域などで腹部先端をチョロチョロ流れる水につけて、卵を塊状に産み落とします(静止接水産卵)。写真の場所は、砂状の4mくらいの壁でわずかに水がしみ落ちる程度です。ここの2mくらいの高さに、ヒメクロサナエが舞い降りて来てペタッと張り付き、産卵を始めたのを見た事があります。しかし、今日はやっぱり駄目でした。

ヒメクロサナエ
ヒメクロサナエ産卵場所

今日見たトンボは、アサヒナカワトンボ10頭程度でした。