ミルンヤンマの産卵

今日は祝日で休みですが、相変わらず天気が悪くどん曇りで途中雨マークも出ています。ミルンヤンマの産卵動画が手元にないため、産卵だけならこの天気でも何とかなるかと出かけました。

場所は、去年の9月23日と同じ近場の山です。
あまりに殺気立ってターゲットを狙うとうまくいかないことが多いので、今日は別のことをしながら待つことにします。たまたまバッタリ会いましたネ!くらいの方がいい感じです。
という訳で、5月3日に採取したカラスヤンマヤゴがまだ飼育中なのでエサとりです。こういう場所でモンカゲロウの幼虫がいるだろうと砂をすくってみます。

ミルンヤンマ
ミルンヤンマの場所

 

ウジャウジャいるかと思ったら、ここにはあまりいませんねー。5匹しか見つけられませんでした。ヤゴもいっしょに入ってくるのですが、さすがのダビドサナエはモンカゲロウより多く10頭以上いました。他には、オジロサナエ1、ヤマサナエ4、オニヤンマ1といったところ。

そうこうする内に、頭に何かがタッチ&ゴーした気配。来ました。ミルンヤンマの産卵です。私の頭に産卵しようと止まって、やっぱり止めたということです。
去年もそうでしたが、かなり川から離れた高い場所でも産卵地点を探します。上の写真の斜めに横たわる木の中央付近に産卵を始めましたが、途中3mくらい上方の斜面でも産卵場所を探してました。ホームページに産卵動画をアップしました。あまりに天気が悪く照度不足で、色々補正してみたもののいまひとつです。残念。

ミルンヤンマ
ミルンヤンマ♀の産卵

 

写真の写りが悪すぎるので、下は今日撮った写真ではありませんが、この時期渓流でよく見かける枝にぶら下がってお休み中のミルンヤンマ♀

ミルンヤンマ
ミルンヤンマ♀