オオヤマトンボ

本日はメインの目的は、オオヤマトンボの産卵です。場所は福岡市周辺の市です。
こういった大きな池です。

オオヤマトンボ
オオヤマトンボがいる池

 

昨年は6月15日にオオヤマトンボの産卵が、岸のすぐ近くの捕獲しやすい場所で見られました。♂2がその場所を中心にパトロールしていますが、結局♀は現れませんでした。まだちょっと時期が早かったようです。この池では以前アオヤンマ♀が葦に止まっているのを見た事があります。葦原の面積も広くいい感じなのですが、アオヤンマが飛んでいる様子は全くありませんでした。
ここでは、オオヤマトンボ♂2、コフキトンボ数頭、シオカラトンボ♂数頭、コシアキトンボ3、モノサシトンボ10頭程度、アオモンイトトンボ10頭程度、ギンヤンマ1といったところでした。

次の場所には、ヤマサナエの採卵目的で行きました。こんな川で例年だとヤマサナエ♂が、護岸に7-8頭は縄張りを張っているのですが、今日はいません。曇ってきたせいか、減ってしまったのか・・?とりあえず周りを歩いていると、ヤマサナエ♂1、♀1がガードレールに止まっていました。♀は成熟しており、きっと産卵箱にいれておけば産卵してくれるだろうということで捕獲しました。

ヤマサナエ
ヤマサナエの川

少し上流はこんな感じで、もう少しするとオジロサナエの産卵が見られます。

オジロサナエ
オジロサナエ産卵場所

テネラル小型サナエがいましたが、尾部からオジロサナエの♂です。アサヒナカワトンボは、まだたくさんいました。コオニヤンマも2頭いて、大食漢のトンボらしくモンシロチョウを捕獲していました。

オジロサナエ♂テネラル
オジロサナエ♂テネラル

 

最後に、5月31日の池を再び訪れサラサヤンマの産卵を狙いました。今回は無事ビデオに納める事が出来ました。