ムスジイトトンボの潜水産卵動画

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ムスジイトトンボの潜水産卵動画を追加しました。

これまで、福岡で見られるコサナエ系はフタスジサナエとタベサナエが場所によってはかなりいて、他の場所でもちらほら、しかしオグマサナエは稀にしかいないという状況でした。ところがここ2~3年、フタスジサナエとタベサナエもなかなか見られなくなってきました。
ということで、今日は本格的に探しに。
まず、行ったのがこの池。

フタスジサナエ
最初の池

2016年には、ブロック沿いにフタスジサナエが何頭も縄張してるのが見られましたが、2018年には全く見られなくなってました。
今日もフタスジサナエは全く見つからず。タベサナエも昨年まではこの池で何とか見かけてましたが、今年は遂に0。この池では、段々減ってきたというより突然いなくなってしまったという感じです。

たくさんいて、盛んに活動していたのはムスジイトトンボ。交尾しているペアにさらに♂2がちょっかいを出しているショット。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ交尾ペアと♂×2

潜水産卵もしてたので、ホームページにアップしました。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボの潜水産卵

採卵もしてきました。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ卵

6番目の池で何とかタベサナエ♂を3頭を見つけました。池の雰囲気は良くてもっといても良さそうなもんですが。

タベサナエ
6番目の池
タベサナエ
タベサナエ♂

♀も1頭現れましたが採卵はうまくいきませんでした。
今日は最終的に8つの池を見てみましたが、トータルでタベサナエ4頭のみ。う~ん、減ってます