ホソミオツネントンボだらけ

ここのところ福岡では見つけるのが難しいオツネントンボを探しに大分に出張してきました。ただ、その池でも2017年2018年と♂1頭を見たのみで、残念ながら今回は全く見つかりませんでした。
その代わりたくさんいたのはホソミオツネントンボ。他は、ホソミイトトンボ数頭、アジアイトトンボの未熟数頭と、羽化したばかりの(おそらく)フタスジサナエ1頭。

ホソミオツネントンボは、とにかくうじゃうじゃといました。
下は3連結で産卵している♂♂♀に、さらにちょっかいを出す♂。

ホソミオツネントンボ
3連結での産卵

次は、3ペアが産卵している光景。

ホソミオツネントンボ
産卵中の3ペア

下の写真にいたっては良~く見てみると、この画角内だけで40ペア近くが産卵しています。

ホソミオツネントンボ
40ペア近くでの産卵