コバネアオイトトンボ、ミヤマサナエ、タカネトンボの生態動画

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
コバネアオイトトンボミヤマサナエタカネトンボヤゴの動きを記録した動画を追加しました。

コバネアオイトトンボ
コバネアオイトトンボのヤゴ
タカネトンボ
タカネトンボのヤゴ
ミャマサナエ
ミヤマサナエのヤゴ

このミヤマサナエヤゴは、6月29日にブログに掲載したいわくつきのヤゴで、終齢であるにもかかわらずもう一度脱皮してさらに大型化しました。6月26日に脱皮したので今日で脱皮後20日になります。
羽化して成虫までたどり着けるかどうか興味深い所ですが、下図は左が6月28日撮影、右が本日7月16日撮影の画像です。羽化が近づいてくると複眼のポジションや大きさが変化し、さらに翅芽がふくれてきます。

ミヤマサナエ
ミヤマサナエヤゴ(左が6月28日、右が7月16日)

複眼の拡大。頭部の撮影角度が違うので複眼の大きさの比較は出来ませんが、右の本日撮影画像では複眼と表面の間にスペースが出来てきています。

ミヤマサナエ
複眼の拡大(左が6月28日、右が7月16日)

翅芽の拡大。右はやや膨らんできて垂直方向に立ち上がってきています。

ミヤマサナエ
翅芽の拡大(左が6月28日、右が7月16日)

どうも羽化に向かっての変化がクチクラ内で起こっているようです。