ヒメイトトンボ、コフキヒメイトトンボ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑の、
コフキヒメイトトンボのトンボ画像を変更しました。

沖縄滞在3日目です。
飛行機の時間があるので、本日は午前中のみの活動です。コフキヒメイトトンボとヒメイトトンボの情報を検索出来たダムの川へ。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボのいるダム

 

コフキヒメイトトンボはうじゃうじゃと、またヒメイトトンボもたくさんいました。
両者の区別は♂の尾端部、♀の前胸部の違いが基本ですが、小さすぎるので写真に撮って拡大して確認しないとなかなかわかりません。

♂鑑別
ヒメイトトンボ、コフキヒメイトトンボ♂の鑑別

 

♀鑑別
ヒメイトトンボ、コフキヒメイトトンボ♀の鑑別

 

コフキヒメイトトンボ♂未熟。

コフキヒメイトトンボ
コフキヒメイトトンボ未熟な♂

 

コフキヒメイトトンボ♂成熟。

コフキヒメイトトンボ
コフキヒメイトトンボ成熟♂

 

コフキヒメイトトンボ♀未熟

コフキヒメイトトンボ
コフキヒメイトトンボ未熟な♀

 

コフキヒメイトトンボ♀成熟。

コフキヒメイトトンボ
コフキヒメイトトンボ成熟♀

 

ヒメイトトンボ♂。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボ♂

 

ヒメイトトンボ♀未熟。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボ未熟な♀

 

ヒメイトトンボ♀成熟。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボ成熟♀

 

これだけうじゃうじゃいるのに、交尾や産卵は全く見られませんでした。超小型のイトトンボは大体朝早く交尾をするので7:30には現地についたのですが、それでも遅かったようです。

さて、これで沖縄探索3日間は終わりです。
ここ3年間の経験では、ベニトンボやハラボソトンボはたくさんいるのですが、それ以外のトンボは意外に探すのが大変という印象です。
将来的には、梅雨明けの時期にまた沖縄を訪れてみたいです。