オオルリボシヤンマの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
オオルリボシヤンマの産卵動画とトンボ画像を追加しました。

オオルリボシヤンマの産卵動画を撮りに大分まで行ってきました。
オオルリボシヤンマは九州での分布はかなり限られており、福岡では記録はなんとかあるといった程度です。
あと宮崎でも記録があり、今年のお盆を過ごした霧島のキャンプサイトの上を朝方摂食飛翔する大型のヤンマがいて、オニヤンマとも飛び方が異なりオオルリボシヤンマだったのかな?と思います。

さて大分には安定した産地があり、こういう高原の池です。

池
オオルリボシヤンマがいる高原の池

 

10時頃に着きましたが、数頭の♂が自分の縄張りをグルグルパトロールし、時々♂同士でバトルしています。

オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ♂

 

しばらく待っていると♀が産卵に現れました。池内を低く飛び産卵場所を物色しています。ほとんどのトンボでは♂が産卵♀を見つけると一瞬で連結して連れ去ってしまうのですが、オオルリボシヤンマは♀が強く、交尾は容易には成立せず♂が近づいてきても♀は悠々と飛んでいます。
お気に入りの場所が見つかったようで産卵を始めました。
そこまで敏感ではなく、逃げられずに産卵動画を撮影出来ました。

オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ♀の産卵