ムカシヤンマヤゴ探し

寒くて長期間引きこもり生活をしていましたが、今日は晴れて暖かくなり出かけてきました。やはりフィールドはリフレッシュ出来ていいです。

目的はムカシヤンマヤゴの動画差し替え。既掲載分はムカシヤンマをツンツンして無理矢理動かしていていかにも不自然。それで、自然な動きの動画を撮りたいな~と(といっても早送りしないと無理でしょうが)。
あと、もう一つの目的は2月5日にチラッと掲載したトンボフィールドレコーダーの実地テストです。

ひとつ目の目的ははずれで、F-4(終齢の4つ前)程度が1頭見つかっただけでした。5-6年前だったら7-8頭は必ずいたのですが・・・。色々な場所で色々なトンボが見られなくなっており、ひとつは農薬の影響なのですが、やはり温暖化も影響しているのでしょうか?

ムカシヤンマは水がしたたる斜面に穴を掘って住んでる変わり者です。上の図の○でかこった部分にいました。下の図の中央にムカシヤンマヤゴが写ってます(左下に切り出した二つの○が複眼です)。

ムカシヤンマ
ムカシヤンマヤゴが潜んでいた空洞
ムカシヤンマ
ムカシヤンマヤゴ

近くの水が染みた落ち葉の下に空洞を作って潜んでいることも良くあるので、そちらも探してみましたがいませんでした。また、今度別の場所でチャレンジしてみよう。

トンボフィールドレコーダーの方は、フィールドでも使いやすく問題ありませんでした。トンボ観察のメモ代わりとして期待通りでした。ただし、トンボ名は確実に判定出来るという前提のアプリなので、上級者向け(←上級者って何!?)です。
しかし、帰ってから問題が出ました。記録地点をマップで開くとかなり実際の地点からズレていました。町中では問題なかったのですが、電波の状態が悪いと代替えロケーション獲得機能に切り替わるためズレが大きくなったと思われます。編集機能を使って正しい位置に補正は出来るものの面倒ですねー。

下はトンボフィールドレコーダーの記録を、整形オンでメールに送ったものです。

オニヤンマ,Anotogaster sieboldii,福岡県:福岡市:油山[5030-2310],2020/02/24,目撃:ヤゴ:1
コヤマトンボ,Macromia amphigena,福岡県:福岡市:油山[5030-2310],2020/02/24,目撃:ヤゴ:1
ダビドサナエ,Davidius nanus,福岡県:福岡市:油山[5030-2310],2020/02/24,目撃:ヤゴ:2
ムカシヤンマ,Tanypteryx pryeri,福岡県:福岡市:油山[5030-2310],2020/02/24,目撃:ヤゴ:1

若齢ヤゴ高倍率撮影

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑の、
アオモンイトトンボ卵~2齢、アジアイトトンボ卵~2齢、ハラボソトンボ卵~3齢、ヒメクロサナエ卵~2齢、マイコアカネ卵~2齢、モノサシトンボ卵~2齢を高倍率撮影画像で差し替えました。

アオモンイトトンボ
アオモンイトトンボ1齢 左が従来画像、右が高倍率
アジアイトトンボ
アジアイトトンボ1齢 左が従来画像、右が高倍率
ハラボソトンボ
ハラボソトンボ1齢 左が従来画像、右が高倍率
ヒメクロサナエ
ヒメクロサナエ1齢 左が従来画像、右が高倍率
マイコアカネ
マイコアカネ1齢 左が従来画像、右が高倍率
モノサシトンボ
モノサシトンボ1齢 左が従来画像、右が高倍率

モノサシトンボ卵は先端に突起があるのが特徴です。
従来の卵画像でははっきりしていませんでしたが、差し替え画像ではよく見えるようになりました。

モノサシトンボ
モノサシトンボ卵先端の突起

アジアイトトンボ、モートンイトトンボ、ハラボソトンボヤゴの生態動画

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
アジアイトトンボモートンイトトンボハラボソトンボヤゴの動きを記録した動画を追加しました。

アジアイトトンボ
アジアイトトンボヤゴの生態
モートンイトトンボ
モートンイトトンボヤゴの生態
ハラボソトンボヤゴ
ハラボソトンボヤゴの生態

ヤゴペディアアップデート

ちょっと忙しかったのと、ネタもないのでずっと更新をさぼってました。
ボチボチ復活します。

まず一つ目は、”ヤゴペディア”をスマホ対応(レスポンシブデザイン)にしました。
もともと、パソコンで見るのに適している図鑑系ホームページなので、どうやってスマホ画面に落とし込もうかと色々トライ。
ヤゴが1頭ずつ出る縦スクロールバージョンも試作してみましたが、ある程度まとまってヤゴが見られないとやはりきついですね。

ということで図鑑については単純に縦横スクロールして見るようにしました。
スマホではちょっと見づらいですが、以前よりメニューバーは使いやすくなりました。

個々のヤゴページは下図のようで、図鑑部分は縦横スクロールして見ます。スマホを横向けにすると、私の1080×2160pixelのスマホだとちょうどサイズが収まって、縦スクロールのみで見られるようになります。
パソコンで見る時のサイドメニューは、右上のハンバーガーメニューをタップすると現れます。
あと、リストに学名も併記した方が近隣アジア圏の人にとってトンボ名が分かっていいとアドバイスをもらったので学名併記にしました。

ヤゴペディア
ヤゴペディアスマホ画面

二つ目は、トンボバカ専用スマホアプリ、”トンボフィールドレコーダー”というのを作ってみました(ただし、android版のみでiPhoneでは使えません)。
日本中のトンボマニア(バカは失礼ですね・・)をかき集めても、使う人はほとんどいないと思いますが、もう少し試用した後にPlayストアにアップしようかと思います。
マニュアルは先行して、
http://yagopedia.com/fieldrecorder_manual.php
に掲載しましたで、興味ある方は覗いてみて下さい。