スナアカネ

連休中は今年も飛来種探しで対馬に行く予定でしたが、台風でつぶれてしまいました。
ということで、ブラっと福岡の飛来種の池を見に。

あまり小雨の印象はないのですが、池は水量が少なく岸辺が広範囲に露出していました。例年だと、上隅に見える植生あたりまでが水辺です。人工池なのでわざと水を抜いているのかも?

スナアカネ
スナアカネの池

とりあえずスナアカネは安泰です。ここ何年かはあたりまえに見られるようになってきました。観察ポイントでは3-4頭が池に出てホバリングしていました。少なくとも10頭くらいはいそうです。

スナアカネ
池面に向かってホバリングするスナアカネ♂

 

逆に、近年がたっと数を減らしているのがコノシメトンボとタイリクアカネで、今日は少数見た程度。
他には、ギンヤンマとアオイトトンボが少々。

アオイトトンボ
アオイトトンボ♂

 

スナアカネ以外の飛来種はいなさそうでした。