メガネサナエ

メガネサナエヤゴが10齢になりました。

メガネサナエ
メガネサナエの10齢幼虫

 

普通終齢が近づいてくると、脱皮の間隔が長くなるのですが、9-10齢の間隔は10日間でかえって短くなりました。
翅芽の発達具合などをナゴヤサナエヤゴと比較すると、おそらくあと3回脱皮して終齢になると思われます。もしかしたら8-9月に羽化までいくかもしれません。
それにしてもメガネサナエのひょろ長さは、日本産ヤゴではNo1ですね。

下は「トンボ博物学」から引用した、サナエ科 Neurogomphus属 F-0齢の羽化殻の図です。世界にはもっと上手がいるもんですね~。

Neurogomphus
Neurogomphus属幼虫 トンボ博物学ー行動と生態の多様性ー 海游社 初版第1版p155より引用