ヒメイトトンボとメガネサナエヤゴ

5月19日に孵化したヒメイトトンボヤゴが終齢になりました。
6回脱皮して終齢になったので7齢=終齢となり、トンボの中ではかなり早いペースです。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボ終齢ヤゴ

 

ちなみに、コフキヒメイトトンボとヒメイトトンボのヤゴは似ており、尾鰓の基部がヒメイトトンボの方が細い点が鑑別点とされています。図の下の方がコフキヒメイトトンボの尾鰓。

ヒメイトトンボ
ヒメイトトンボとコフキヒメイトトンボヤゴの鑑別点

 

3齢で越冬体勢になったため、ほとんど死滅してしまったメガネサナエヤゴは残りわずか3頭です。

しかし、4月12日に4齢に脱皮した後は、2週間に1回程度のペースで順調に脱皮を繰り返しており、現在8齢になっています。翅芽もはっきりしてきて、体色もだいぶしっかりしてきました。このまま、無事終齢までいけるでしょうか?

メガネサナエ
メガネサナエ8齢ヤゴ