ヤゴの生態動画 オナガサナエ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
オナガサナエヤゴの動きを記録した動画を追加しました。

オナガサナエヤゴねらいで12月3日の川の別のポイントに行ってきました。
流水性サナエヤゴの大半は流れが緩む浅い岸沿いの砂中にいますが、オナガサナエは流れの中の岩の影にいることが多いです。こういう岩を動かして砂をすくうと見つかります。

オナガサナエ
オナガサナエヤゴが潜むポイント

 

2頭の終齢ヤゴがみつかり、例によって水中動画を撮影しました。

オナガサナエ
オナガサナエヤゴ

 

かなりの種類のヤゴは擬死(不動反射)をします。逃げても逃げ切れない捕食者(魚など)がいる場所に生息するヤゴたちの生き残り戦略です。おおざっぱに分けて、長時間or短時間、体を反らすor反らさない、脚をぴったり体につけるor脚を開く、に分けることが出来ます。オナガサナエは、脚を開き短時間で体を反らすタイプです。
olympus tg-4で深度合成撮影してみました。

オナガサナエ
オナガサナエヤゴの擬死

 

ゲリラ豪雨のダメージ後も沿岸工事が続き、かなり荒廃してしまった川ですが、久しぶりに行くとかなり以前のイメージに戻っていました。

キイロヤマトンボ
キイロヤマトンボヤゴのいる川

 

いそうな場所をガサガサしてみると、キイロヤマトンボの若齢ヤゴが20頭近く見つかりました。キイロヤマトンボに関しては、来年、再来年とかなり復活してくるのではないかと思います。