お知らせと、ムカシヤンマ

ムカシヤンマのトンボ画像を追加しました。

土日の天気が悪そうなので、午後出かけてきました。
目的はムカシヤンマの産卵ビデオ撮影です。今日は、昨年6月14日と同じ場所に行ってきました。
まずヤゴを見た事があるA地点。草に覆われ7~8m程度の範囲で水がしたたり落ちていていい感じです。

ムカシヤンマ
ムカシヤンマA地点

 

♂の縄張りがないので、さらに先のB地点に移動。水はかなりしたたり落ちていますが、草はなくむき出しになっています。こちらは♂1頭が縄張りしていました。画像は茶色い羽の何かを捕食中の♂。

ムカシヤンマ
ムカシヤンマB地点

 

ムカシヤンマ
捕食中のムカシヤンマ♂

 

AB両地点は離れているので、どちらで待つか悩みどころです。今までの経験では、危険を避けるため草の中にもぐりこんで産卵する♀を見かけることが多く、A地点の方が有力ですが、ここは縄張り♂の本能を信じてB地点で待つことにします。産卵ビデオ撮影もB地点の方が簡単そうです。
・・・と、いろいろ考えたわりに結局不発で、いくら待っても♀の産卵は来ませんでした。
途中、めったに人も通らない場所なのでリュックを枕に寝て待っていると、耳元で何かゴソゴソ動きます。でっかいムカデでした。顔でも刺された日には、しばらく仕事出来なくなります。危ねーっ!

ムカデ
耳元を横切っていったムカデ

 

他にいたトンボは、そばの川から来たヤマサナエ、ダビドサナエ、アサヒナカワトンボなど。

ヤマサナエ
ヤマサナエ♀

 

ダビドサナエ
ダビドサナエ♀

 

収穫がゼロは残念すぎるので、ムカシヤンマ♂のトンボ画像をホームページに加えました。従来の♂画像は少し未熟な個体で、今日追加したのは成熟♂です。