ミヤマサナエのヤゴ探し

サクラも咲き始めて少し暖かくなり久しぶりのフィールド活動です。今日は、まだ採卵に成功していないミヤマサナエのポイント探しです。
場所は2015年8月15日と同じ場所。その時はミヤマサナエは見つからなかったのですが、雰囲気的にはどうみてもいる感じですし、時期があえば産卵も押さえられそうな気がします。
ミヤマサナエ
ミヤマサナエの場所

ミヤマサナエヤゴは泥底の方が好きな印象があるので、こういう泥底をヤゴがいるかどうか探してみました。

ミヤマサナエ
ミヤマサナエ泥底

 

多くはありませんが、ざっと探したところ3頭は見つかり終齢ヤゴもいました(下列左)。ヤゴのいた場所と周囲の状況を考えると産卵ポイントもかなり狭い範囲に絞り込めそうで、このポイントは有望そうです。

ミヤマサナエ
ミヤマサナエヤゴ

 

ちなみに下列中央はダビドサナエで、このあたりの大河にもちゃっかりといます。河川上中流ではどこでも見つかるヤゴですが、源流域にもいるし本当に生息域が広いです。肢芽も膨らみ、腹部も長くなっており、もうしばらくで羽化が始まるでしょう。