「グンバイトンボ」カテゴリーアーカイブ

グンバイトンボ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
グンバイトンボのトンボ画像と、産卵動画を追加しました。

2週連続で、大分へ遠出してきました。先週同様、オオヤマトンボとネアカヨシヤンマの採卵が目的だったのですが、またまたうまくいきませんでした。

とりあえず、グンバイトンボの産卵動画を撮ってきました。グンバイトンボは福岡でも1件発見報告はあるのですが、普通に生息している大分の方が撮影がずっと簡単です。
こういう感じの場所で、ワンド状の流れが緩やかな場所の植物組織内に産卵しています。写真の向こう側は流れが早い急流です。

グンバイトンボ
グンバイトンボの場所

 

産卵動画をホームページにアップしました。もう1頭の♀も動画内に映り込んでいますが、産卵時に腹部に藻が絡みついたみたいで、落とそうと脚で一生懸命クリーニングしています。

グンバイトンボ
グンバイトンボの産卵
グンバイトンボ
腹部に藻が絡みついた♀

 

名前の由来は軍配状に広がった♂の扁平な白い脚部です。「行司の軍配がかえりました」、というアレですね。♀へのアピールに使うのですが人間の目から見ても、とても目をひきます。

グンバイトンボ
グンバイトンボ♂

 

毎年この時期になると探すミヤマサナエがいないか、流れが早い部分もグルッと見て回りました。しかし、どこにでもいるコオニヤンマとオナガサナエしかいませんでした。この2種は、今の所減っていってる印象はないです。

コオニヤンマ
コオニヤンマ♂

 

2周連続遠出で疲れたので、来週からは近場でミヤマサナエ探しに専念する予定です。分布地域自体は広いはずのトンボですが、なかなか見つかりません。