「トビイロヤンマ」カテゴリーアーカイブ

トビイロヤンマの産卵(未遂)など

沖縄2日目です。
7月に沖縄に来た時に採卵は大体終わってしまったので、今回は前回撮れなかったトンボショットを色々と撮ってます。

まず、7月6日1カ所目の川に。相変わらずベニトンボがうじゃうじゃいます。
♀の産卵中に、♀を他の♂に盗られてたまるかと警護する♂。

ベニトンボ
♀を警護するベニトンボ♂

その川上流部のダムの人工池。ヒメハネビロトンボ(コモンヒメハネビロトンボ)の産卵がうまく撮れました。♂は♀を一瞬放して♀は下降し単独で打水、すぐに♀は上昇し、さらに♂は♀を一瞬の早業で再キャッチします。

ヒメハネビロトンボ
♀をリリースする♂
ヒメハネビロトンボ
♀が産卵
ヒメハネビロトンボ
♀を再キャッチ

ヒメトンボも同じ人工池にいて普通は近づくと逃げるのですが、簡単に近づける♂がいたのでolympus TG-5で顕微鏡モード撮影。

ヒメトンボ
ヒメトンボ♂

ヒメトンボの産卵も1回あったのですが、うじゃうじゃいるベニトンボがちゃっかいを出しまくりですぐに消えてしまって撮影は出来ませんでした。

2カ所目は滝の下流にある川で初めてくる所です。
前回撮れなかった、リュウキュウハグロトンボの交尾。

リュウキュウハグロトンボ
リュウキュウハグロトンボの交尾

ヤゴも探してみましたが、アマミサナエのヤゴがかなりいました。

最後は、トビイロヤンマのいる7月8日と同じ湿地帯。最低2頭の♀がいたのですが、近くまできて撮れたのはこのショット1枚のみでした。産卵体勢に入ったのですが、産卵基質が気にくわなかったみたいで産卵せずにすぐに離れて行ってしまい、産卵未遂ショットになってしまいました。

トビイロヤンマ
トビイロヤンマ♀