「アオイトトンボ」カテゴリーアーカイブ

スナアカネ

連休中は今年も飛来種探しで対馬に行く予定でしたが、台風でつぶれてしまいました。
ということで、ブラっと福岡の飛来種の池を見に。

あまり小雨の印象はないのですが、池は水量が少なく岸辺が広範囲に露出していました。例年だと、上隅に見える植生あたりまでが水辺です。人工池なのでわざと水を抜いているのかも?

スナアカネ
スナアカネの池

とりあえずスナアカネは安泰です。ここ何年かはあたりまえに見られるようになってきました。観察ポイントでは3-4頭が池に出てホバリングしていました。少なくとも10頭くらいはいそうです。

スナアカネ
池面に向かってホバリングするスナアカネ♂

 

逆に、近年がたっと数を減らしているのがコノシメトンボとタイリクアカネで、今日は少数見た程度。
他には、ギンヤンマとアオイトトンボが少々。

アオイトトンボ
アオイトトンボ♂

 

スナアカネ以外の飛来種はいなさそうでした。

スナアカネ、オオキトンボとお知らせ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
モノサシトンボと、
クロスジギンヤンマ
を追加しました。

アオイトトンボに産卵ビデオを追加しました。

10月18日の活動です。
ホームページ用の産卵ビデオ撮影ですが、オオキトンボ狙いなので大分まで出張する必要があります。

まず寄り道して、飛来種のスナアカネが今年も来ているか見てきました。

スナアカネ
スナアカネの場所

 

すぐに♂1が見つかりましたが、ざっと見た範囲ではこの1頭だけでした。2013年は多数飛来し、2014年は少し減少、今年はもっと減りそうな感じです。

スナアカネ
スナアカネ♂

 

他には、ここではコノシメトンボとタイリクアカネがいっぱい見られます。今日は見ませんでしたが、キトンボとカトリヤンマも少しいます。他には、どこでもよく見るマユタテアカネ、ウスバキトンボ、ギンヤンマなど。

 

コノシメトンボ
コノシメトンボ♂
コノシメトンボ
コノシメトンボ♀
タイリクアカネ
タイリクアカネ♂
タイリクアカネ
タイリクアカネ♀

 

さて、大分の目的地には12時少し前に着きましたが、少し遅かったようです。オオキトンボは結構いましたが、産卵はもう終わりのようです。昨年、昼頃に産卵が集中している印象だったのですが、記録をよく見返してみると11時前後でした。微妙に時間をはずしてしまったか、その時の状況で刻々と変わってしまうかでしょう。

オオキトンボ
オオキトンボ♂

 

産卵が多かったのは、アオイトトンボ、ノシメトンボ、リスアカネ、マユタテアカネでした。ノシメトンボも空中から連結打空産卵します。

 

アオイトトンボは2ペア同時の産卵と、潜水産卵をホームページにアップしました。

オオキトンボの産卵ビデオは、またまた来年に持ち越しです。