「タベサナエ」カテゴリーアーカイブ

ニホンカワトンボの産卵

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑の、
ニホンカワトンボヤゴの産卵動画を差し替えました。

ニホンカワトンボの産卵動画既掲載分が短すぎたので撮り直しに行ってきました。
やや上流部で、川幅5m程度の川堰の部分です。

今年もちゃんとニホンカワトンボは無事で、♂♀とも20頭以上はいました。♀はややくすんで老熟した個体は少く、後はグリーンメタリックの若い個体が多かったです。本格的産卵はもうちょっと先みたいで産卵は時々ある程度でした。

ニホンカワトンボ
ニホンカワトンボの産卵

5月13日になかなか見つからなかったタベサナエ♂が、1頭のみですがここにもちゃっかりといました。

タベサナエ
タベサナエ♂

タベサナエは狭い池、やや大きめの池、細い川、やや幅広の川と結構色々な場所に生息出来る気がします。

ムスジイトトンボの潜水産卵動画

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ムスジイトトンボの潜水産卵動画を追加しました。

これまで、福岡で見られるコサナエ系はフタスジサナエとタベサナエが場所によってはかなりいて、他の場所でもちらほら、しかしオグマサナエは稀にしかいないという状況でした。ところがここ2~3年、フタスジサナエとタベサナエもなかなか見られなくなってきました。
ということで、今日は本格的に探しに。
まず、行ったのがこの池。

フタスジサナエ
最初の池

2016年には、ブロック沿いにフタスジサナエが何頭も縄張してるのが見られましたが、2018年には全く見られなくなってました。
今日もフタスジサナエは全く見つからず。タベサナエも昨年まではこの池で何とか見かけてましたが、今年は遂に0。この池では、段々減ってきたというより突然いなくなってしまったという感じです。

たくさんいて、盛んに活動していたのはムスジイトトンボ。交尾しているペアにさらに♂2がちょっかいを出しているショット。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ交尾ペアと♂×2

潜水産卵もしてたので、ホームページにアップしました。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボの潜水産卵

採卵もしてきました。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ卵

6番目の池で何とかタベサナエ♂を3頭を見つけました。池の雰囲気は良くてもっといても良さそうなもんですが。

タベサナエ
6番目の池
タベサナエ
タベサナエ♂

♀も1頭現れましたが採卵はうまくいきませんでした。
今日は最終的に8つの池を見てみましたが、トータルでタベサナエ4頭のみ。う~ん、減ってます

トラフトンボ

GW後半は近場をプラプラしてます。
まずこういう池。

トラフトンボ
トラフトンボの池

 

ホームページのトラフトンボ画像がやらせ画像なので、自然の状態のトンボを撮影しようという目的です。
2~3頭の♂が飛んでおり、一瞬ホバリングするのですがすぐに動き出すので撮影が難しいです。
これが一番ピントがあっていた飛翔画像。

トラフトンボ
トラフトンボ♂

 

♀は見ませんでしたが、トラフトンボの卵紐はありました。水中から撮った画像です。

トラフトンボ
トラフトンボの卵紐

 

次にフタスジサナエを狙ってこんな池。

フタスジサナエ
フタスジサナエの池

 

昨年までコンスタントにフタスジサナエがたくさんいたのに、今年は1頭も見つかりません。なぜ???
池の別の一角にタベサナエがいるのでそちらを見に行ったら、タベサナエは6~7頭の♂がいました。

タベサナエ
タベサナエ♂

 

近くの小規模な池も覗いてみました。

フタスジサナエ
フタスジサナエの池

 

こちらの方は何とかフタスジサナエ♂が1頭のみいました。

フタスジサナエ
フタスジサナエ♂

 

なお、トンボ画像は両方ともolympus tg-5の顕微鏡モードで、ごく近くからアップで撮ったものです(最近のマイブーム)。

こちらは帰ってから撮影した、トラフトンボ卵。

トラフトンボ
トラフトンボ卵

 

すでに細胞分裂が始まっており、産卵後何日かを経過した卵でした。

ヤゴの生態 オグマサナエなど

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
オグマサナエタベサナエヨツボシトンボヤゴの動きを記録した動画を追加しました。

今日もヤゴの生態撮影です。
スギ花粉の飛散は少し減ってきましたが、フィールドに出ると目真っ赤で痒すぎです。寒さはやわらいできたものの、個人的にフィールドがベストの時期まではもう少しですねー。

さて、場所は北九州の池でオグマサナエがいます。肢芽もだいぶ膨らんでいて羽化まであと2-3週でしょう。

オグマサナエ
オグマサナエヤゴ

 

タベサナエヤゴもいます。

タベサナエ
タベサナエヤゴ

 

その後、あるヤゴを目指して大分県まで南下してみましたが見つかりませんでした。
途中の池では今日の暖かさにつられて出てきたオツネントンボの成虫がいました。
池辺でエサを捕食していた♂1頭しか見つかりませんでしたが、オツネントンボを見るのは2010年以来久しぶりです。

オツネントンボ
オツネントンボ♂

 

こちらは別の池にいたヨツボシトンボヤゴ。

ヨツボシトンボ
ヨツボシトンボヤゴ