「マイコアカネ」カテゴリーアーカイブ

マイコアカネの産卵

お知らせ:YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
マイコアカネの産卵動画を追加しました。

オナガアカネの♀がいないかと、10月20日の池に再び行きましたが、今日は♀どころか♂も見ませんでした。来ていてもかなり少なそうです。

昼過ぎについたのですが、うす曇りの天気にもかかわらずコノシメトンボとタイリクアカネがピークに向かいつつあり、産卵が多数回ありました。

コノシメトンボ
コノシメトンボの連結打水産卵

 

スナアカネもパトロール、ホバリングしていましたが、産卵は見ませんでした。
4K動画から起こした画像ですが、結構きれいに映ってます。

スナアカネ
スナアカネのホバリング

 

この池ではマイコアカネは少なく細々と生きのびているかと思っていましたが、今日は♂10数頭、♀も7-8頭は見られ結構の数がいるようです。産卵も数回あり、産卵動画をホームページにアップしました。

マイコアカネ
マイコアカネの産卵

スナアカネの産卵

お知らせ:YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
スナアカネの産卵動画、♂ホバリング動画、♀トンボ画像を追加しました。
コノシメトンボの♂ホバリング動画を追加しました。

今日は雨模様でしたが、昼前に雨があがり少し明るくなったので、近くを通りかかっていた10月6日の池に寄りました。
そこそこ明るいのでスナアカネの産卵動画が何とかなるかと・・。
11時くらいに着いたのですが池の上では何のイベントも起こっていません。やはり曇りでは無理でしょうか?
周りを歩いてみることにしました。スナアカネ♂は7-8頭いて、♀も1頭いました。♂と同じように草の上に止まって池をにらんでいます。そこまで警戒心は強くなく色々な角度から写真が撮れました。

スナアカネ
スナアカネ♀

 

♂はオナガアカネが混ざっている可能性もあるので、草の穂の上にいるのはなるべく撮ってみましたがスナアカネのみでした。

スナアカネ
スナアカネ♂

 

同じサイズのマイコアカネも草むらにいますが、スナアカネに較べると頭部が黒っぽく、草に潜りこんでいくようの飛び方をするので、目の悪い私でも写真を撮らずに識別出来るようになりました。こちら3-4頭しかいませんでした。毎年増えもせず減りもせずで細々と生き延びています。むしろ、ここ数年はスナアカネの方が多い感じです。

マイコアカネ
マイコアカネ♂

 

この池の定番のコノシメトンボとタイリクアカネもだいぶ増えいて、池の周辺にも進出し初めてました。

タイリクアカネ
タイリクアカネ♀

 

相変わらず曇り空ですが、12時を過ぎてから若干明るくなり、池面にスナアカネとコノシメトンボのパトロールがわずかですが現れました。過去の観察では午後にパトロールは見なかったのですが天候のせいで時間がずれこんだのでしょう。
さらに粘り続けていると産卵も1回あり、無事産卵動画も撮ることが出来ました。
下は4K動画から起こした画像です。以前はオリンパスの一眼レフを使ってましたが、最近はパナソニックのDMC-FZ1000で4K動画、スロー動画、コマ送り動画まで撮れてしまうので、これしか使っていません。

スナアカネ
スナアカネの産卵

お知らせとスナアカネ

YAGOPEDIAホームページのヤゴ図鑑に、
ムスジイトトンボの産卵動画を追加しました。

8月以降、週末の天候不順と難しいターゲットに絞りすぎで収穫がなかったので、今日は容易そうなムスジイトトンボの産卵動画撮影目的で出かけてきました。

 昨年10月18日と同じ池ですが、ここは飛来種がよく見られる場所です。

スナアカネ
スナアカネの池

 

池の一角に、ムスジイトトンボが10頭程度かたまっている場所があり、産卵動画も無事撮れましたのでホームページにアップしました。

ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボの産卵

 

飛来種もいました。ブラブラ回って探した程度ですが、スナアカネ♂を最低2頭は見かけました。

スナアカネ
スナアカネ♂

 

白っぽい小さいアカネもいて、ラッキー!スナアカネ♀かと思いましたが、撮影して確かめると体色がまだ濃くなっていないマイコアカネ♀でした。

マイコアカネ
マイコアカネ♀

 

他にいたのは、アオモンイトトンボとギンヤンマ程度です。ここでは秋のアカネ類の出現はまだまだこれからのようです。